サラリーマンブログ

仕事をする上で感じてること、役立つ内容やアイテム紹介していきます。

ポジティブ迷惑

 

ポジティブっていいものです。

人は想像したことは大抵実現できる。

だからこそネガティブ思考だとどんどんダメな方に向かってしまう。

 

これほんとなんですよ。

パニック障害発症して、どん底経験した自分がここまで回復してるのは、まさにこの思考が大きく関わってます。

 

で、この記事タイトル。

逆行するようでナンですが、ポジティブ迷惑。

人の時間や業務都合はわき目もふれず、とにかくやろうよ、絶対大事だよ!って押し付けてくる人いますよね。

 

仕事だし、やる、ってのは大事なことですし、ポジティブは大事な要素ではあります。

もちろん。

 

しかし、人それぞれ体調だったり、気分だったり、バイオリズムってものがあるんですよね。

そのバイオリズムは一切無視でやりたいことを押し通してくる。そしてそれは何かの成果を生み出すとは到底思えない。

 

どうしてもやりたいのであれば、ルーティンの仕組みとして落とし込むか、個人個人のバイオリズムに波長を合わせて前に進めるかだと思うんですが、概ねこの手のポジティブな人は思いつきで突然言い出すタイプが多いんじゃないかなと。

 

勤務時間外であろうが、相手が今都合悪いだろうがお構いなし。

こうなるともう迷惑。

相手のやる気も削いじゃう。

 

個の時代と言われて日が浅いですが、これはここでいう個とは訳が違う。

個の時代にいろんな人の協力を得るには、はっきりとした成果物がない限り、思いつきで何でもかんでもいつでもどこでもいうのはチームのパワーダウン、不信感につながります。

 

最悪なのはやらせておいて自分は消えるタイプ。。

こうなるともう手に負えません。

個の時代に生き残るには相手に頼る力とともに頼ることができる能力も必要です。

 

これから先コロナ後の時代に突入したときに、どれだけ世界が変わり、人の思想が変わっても根本の部分は変わらない。

 

注意していきたいものです。

 

 

 

iPhone13

今年もiPhoneの新作としてiPhone13発表されました。

 

iPhoneはxsから新機種をずっと待ち望んでいて、毎回カメラ以外に機能として改善してる様子が感じられず、「うーん…見送りかな」

値段もどんどん上がっていってる気がします。

 

個人的な希望としては指紋認証の復活が、ものすごく便利だったので復活を祈ってましたが、今回も顔認証。

 

いやーコロナでマスクで認証できないんですよねー。

結局毎回パスコード。

スマホ中毒なので、何万回パスコード打ってるんだろってくらい打ってます。

 

以前は最新機種に触れたい、体感したい!っていう思いで買い替えてましたけど、機能改善と価格がどうも自分の中で一致しないんですよねー。

 

こんな薄いガラスの板でネット検索できるわ、通話できるわ、LINEできるわ、ゲームはできる、写真撮れる、加工できる、ニュースが見れる、天気がわかる、絵を描ける

すごいことなんですけどね。

もう色々とそれが当たり前になってしまい、金額で躊躇します。

 

5Gの恩恵ってまだまだ先かなーって思うし、

iPhoneでできることってすごくたくさんあるんですけど、ほぼ使っていないしそれを探求したりってのもありかな。

 

あと、新しい機種へのデータ連携も認証系が面倒だったりしますしね。(←これ、間違えないですぐ変更できる技知りませんか??Googleのauthenticatorとか…詳しい方いたらぜひ教えてください。。。)

 

というわけで、今回もきっと買わないかなー。

中古はなんとなく抵抗あるし、

それに、相当酷使してるんですけど、バッテリーもそこまでヘタッてない。

このままOS対応しなくなったりアプリ非対応が増えてしまうまではバッテリー交換したり、携帯バッテリー使いながらかな。

 

これおすすめなので、リンク貼っておきます。

軽いし、何せバッテリーにコンセント 機能ついてるので余計なコードいらずにバッテリー本体の充電ができますよー

 

<!-- START MoshimoAffiliateEasyLink -->
<script type="text/javascript">
(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;
b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript
||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};
c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,
d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))})
(window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js?20210203","msmaflink");
msmaflink({"n":"Anker PowerCore Fusion 5000 ( 5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器 ) 【PSE認証済\/PowerIQ搭載\/折りたたみ式プラグ搭載】 iPhoneiPadAndroid各種対応 ( ブラッ","b":"","t":"","d":"https:\/\/thumbnail.image.rakuten.co.jp","c_p":"\/@0_mall\/iloiloislandimport\/cabinet\/img_80","p":["\/r_b01latwl5g_1.jpg","\/r_b01latwl5g_2.jpg","\/r_b01latwl5g_3.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/item.rakuten.co.jp\/iloiloislandimport\/rb01latwl5g\/","t":"rakuten","r_v":""},"v":"2.1","b_l":[{"id":1,"u_tx":"楽天市場で見る","u_bc":"#f76956","u_url":"https:\/\/item.rakuten.co.jp\/iloiloislandimport\/rb01latwl5g\/","a_id":2880362,"p_id":54,"pl_id":27059,"pc_id":54,"s_n":"rakuten","u_so":1}],"eid":"bzOOH","s":"s"});
</script>
<div id="msmaflink-bzOOH">リンク</div>
<!-- MoshimoAffiliateEasyLink END -->

 

本質って大事。

前の記事で伝え方について書いてみました。

 

今回は本質について触れてみようかなと思います。

 

f:id:zribongun:20210916103557j:image

 

ミーティングの場で議論はされるんだけど、どんどん議題から遠ざかっていくことありますよね。

 

ファシリテーター役がいれば引きずり戻すことはできます。

しかしながら、概ね議論に参加しないか、言いたいことを主張して話を横道に流すか、そもそも話を聞いていないかですね。

 

議題が進みますが、途中で

 

あれ??なんの話だっけ……

 

そろそろ時間だし、また来週…

みたいな。

 

ミーティング参加者は大体が役職が付いた人たちで、時給換算するとすごいコストがかかっています。

コストカット会議で上層の人たちが集まっても何も決まらない。

ひどいときは会議をやったことでゴールになっているというケースがどこの会社でもあると思います。

 

完全に時間の無駄です。

この時間にできることあるんだよなーって思いますよね。

自分も会議やミーティングの場に参加して何度も目の当たりにしました。

 

これらの原因は議論の本質が置き去りになっているか、本質の共有がされていないか、本質をそもそも捉えられていないかです。

この原因を取り除かなければ、解決に至らないどころか、下手すると改善のつもりが状況を悪化させることも。

 

本質ってなんですかって話です。

次の一文を見て想像してみてください。

 

夜空に浮かぶ三日月。

 

三日月は月が欠けてしまい、あんな形になっています。

 

はい。嘘です。

 

本当は丸い惑星で、暗く見えてない部分にも月はあります。

太陽の光が角度によって当たっていない部分があることによって、三日月に見えているだけ。

つまり、現象です。

 

現象ってなんですかと。

インターネットからの引用ですと、感覚によって捉えられた様、自然現象、見えるものだそうです。

 

つまり、三日月という現象は本質ではないのです。

 

会議の場ではこの三日月に対して議論や対策が練られているケースだらけなんです。

三日月にいくら手を加えても一時的に変わるかもしれませんが、大元の原因に対してなにも対策が打たれていないため解決には至りません。

 

また、本質からブレないということは余計なことをしなくて済みます。

現象に対して何か策を打っても改善しないということは、また一つ、もう一つと、次から次へと策をねらなければいけないので、疲弊だけしていきます。

 

会議で発言するのはとても緊張することだと思いますが、本当に解決したいことはしっかりと本質を突いていかないといけないです。

 

<!-- START MoshimoAffiliateEasyLink -->
<script type="text/javascript">
(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;
b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript
||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};
c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,
d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))})
(window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js?20210203","msmaflink");
msmaflink({"n":"イシューからはじめよ 知的生産の「シンプルな本質」/安宅和人【3000円以上送料無料】","b":"","t":"","d":"https:\/\/thumbnail.image.rakuten.co.jp","c_p":"","p":["\/@0_mall\/booxstore\/cabinet\/00295\/bk4862760856.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/item.rakuten.co.jp\/booxstore\/bk-4862760856\/","t":"rakuten","r_v":""},"v":"2.1","b_l":[{"id":1,"u_tx":"楽天市場で見る","u_bc":"#f76956","u_url":"https:\/\/item.rakuten.co.jp\/booxstore\/bk-4862760856\/","a_id":2880362,"p_id":54,"pl_id":27059,"pc_id":54,"s_n":"rakuten","u_so":1}],"eid":"q8ZVu","s":"s"});
</script>
<div id="msmaflink-q8ZVu">リンク</div>
<!-- MoshimoAffiliateEasyLink END -->

 

 

 

コロナで伝え方改革

コロナの影響でテレワークに切り替わった方多いですかね??

僕の周りにはあまりいません。

 

できればテレワークに切り替えたいのですが、会社がそんな感じではなく、テレワークできない部門と不公平になると。

いやいや…そんなこといってたら何も変わらないです。。

 

業績は相変わらず落ち続けていて、何をやっても効果的なものはなく、でもやらないといけない雰囲気で忙しい毎日。

大きく変わったことといえば、ミーティングの増加。

 

何かの策を打つ→結果出ない→更に打つ→出ない→ミーティング→打つ→結果出ない→ミーティング………

 

出勤してる時の半分くらいミーティングしてるんじゃないかなぁ。。

 

業績悪くなるとトップの方からどうするんだ、どう改善するんだという圧力来ますよね。

すると、焦るから中身のない策をひたすら数打つことになる。

 

中身がないから結果が出ない。

中身がないことがわかっていて打ってるけど、結果検証報告を書かなければならない。

叱責を喰らう。

また次の中身のない策を打つ…

 

そしてミーティング。

ミーティングしても問題がなんなのか分からないから、何も進まない。

何も進まないから時間ばかり経過する。

時間切れになって、次のミーティングまでに改善策を!

ってなるんですけど、次のミーティングで答えは持ち寄らない。。

 

これ、原因はいくつかあるんですけど、

伝え方と本質理解なんですよね。

 

今回は伝え方について取り上げたいと思います。

伝えるって簡単って思ってました。

文字、声、写真などいろんなやり方で伝えればいい。

 

確かにそうなんです。

その通りなんです。

でも、ぜんっぜん伝わらないことってたくさんあると思うんですが、自然なことなんだなって気がつきました。

 

例えば文字や声で言葉を伝えても、聞き手側にしたらどこが重要なポイントで、だからどうしなければいけないかが腹落ちしないと点と点が線で繋がらない。

 

写真や絵で伝えた時も同じで、例えば青空と山と田園が写った写真を見せたとして、人によっては綺麗な青空だなーとか、この連山すごいなーとか、畑で何作ってるのかなーとか、見方は人それぞれ。ブレます。

 

仕事であれば、例えは売上に着目してるんだから、ブレないでしょ?って思うじゃないですか。

 

これが大きくブレるんです。

 

あーぁどうせ何やっても売上伸びないよ

とか

こんなミーティングしてるより、デスクワークたくさん残ってるんだよなー

とか

早く帰りたいなー

とか

 

これではいくらミーティングしようが、まったく伝わらない。

伝わらないから……冒頭のループ入りです。

どこの企業、チームでも起こり得ることです。

 

本質を全員に伝えてリードするには伝え方の工夫が必要です。

チームに伝わらないものを取引先やお客さんに伝わるはずがないんですね。

 

そこでおすすめの本がこちら。

 

<!-- START MoshimoAffiliateEasyLink -->
<script type="text/javascript">
(function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;
b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript
||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};
c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,
d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))})
(window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js?20210203","msmaflink");
msmaflink({"n":"伝え方が9割 [ 佐々木圭一 ]","b":"","t":"","d":"https:\/\/thumbnail.image.rakuten.co.jp","c_p":"","p":["\/@0_mall\/book\/cabinet\/7210\/9784478017210.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/item.rakuten.co.jp\/book\/12171241\/","t":"rakuten","r_v":""},"v":"2.1","b_l":[{"id":1,"u_tx":"楽天市場で見る","u_bc":"#f76956","u_url":"https:\/\/item.rakuten.co.jp\/book\/12171241\/","a_id":2880362,"p_id":54,"pl_id":27059,"pc_id":54,"s_n":"rakuten","u_so":1}],"eid":"T559D","s":"s"});
</script>
<div id="msmaflink-T559D">リンク</div>
<!-- MoshimoAffiliateEasyLink END -->

 

この方の講演会に参加したことがあるのですが、まさに目から鱗です。

当たり前と思ってる伝えるという行為が洗われます。

 

簡単なようで簡単じゃない。

コロナで働き方改革という言葉を見る機会が増えましたが、伝え方改革をおすすめします!

ぜひ!